おまかせセキュリティルータ
(VPN対応ルータ)

SaaS利用によるトラフィック増加、煩雑なVPN設定等のルータ管理を“おまかせ”することでIT管理稼動を削減できる“マネージドルータ”サービス

特長

機能

仕様・寸法

製品の特長

Point.1

クラウドマネージドで各拠点のネットワークを一元管理

拠点追加や設定変更はサポートセンターが遠隔設定でかんたん

  • ルータ設定(サブネットやVPN等)をサポートセンターが遠隔で行います。
  • IT管理者さまの設定の手間や現地での設定作業にかかる稼動を軽減します。

各拠点の接続機器や通信量などをクラウド上の管理画面から確認可能

  • 各拠点の接続端末、通信量をクラウド上の管理画面から確認可能。
  • 業務に不要な宛先への通信は設定で制御することも可能です。

Point.2

拠点間通信に求められる便利な機能を搭載

インターネットVPNをかんたんに構築

  • サポートセンターが遠隔で設定を行うため、コンフィグ作成等のVPN構築にかかる稼動を軽減します。
  • インターネットプロバイダ契約は、お使いの動的アドレスで利用可能です。
    クラウドで設定管理しているから、固定グローバルIPアドレスは用意不要。
本社 インターネット 拠点

社内通信とインターネット通信を分離、トラフィックを分散
(ローカルブレイクアウト機能)

  • VPNを介す必要のないWEBサイト閲覧やクラウド利用等の通信を自動で振り分け、おまかせセキュリティルータ設置拠点から直接インターネットに接続します。
  • 社内のトラフィックを分散し、回線の速度遅延や集約ルータ等の拡張投資の軽減も期待できます。

VPNでセキュアなテレワーク環境を実現

  • 在宅勤務や外出先から、社内ネットワークへのアクセスが可能です。
    通信区間は暗号化されているため、安心してテレワークができます。
  • 自席のパソコンの遠隔操作や、社内LAN上のサーバやシステムにアクセスし業務を行うことが可能です。
    ※外出先等でのインターネット接続環境が必要です。
外出先・自宅 おまかせセキュリティルータ

Point.3

設定・トラブル対応のサポート付きで安心

専門のサポートセンターが設定・トラブル対応をサポート

  • 年中無休(9時~21時)でサポートセンターが設定代行や不具合の切分け対応を実施
  • 万一の機器故障時は、レンタル機器を配送にて交換手配いたします。
  • さらに訪問修理サービスが付帯しており、24時間年中無休で故障受付、現地駆け付けの故障交換対応が可能で安心です。

※メーカーや各種サービス提供事業者などによる正規サポートを代行するものではありません。
※故障の原因がお客さまの責任による場合は別途費用がかかります。
※故障受付から現地までの駆けつけ時間および回復時間を保証するものではありません。
※レンタル機器の交換要否は当社が判断、指定いたします。
※レンタル機器の正常動作及び機器の交換による故障の回復を保証するものではありません。

専門のサポートセンターが設定・トラブル対応をサポート

  • 設置工事はご自身で実施いただくほか、NTT東日本におまかせいただくことも可能です。 (一部エリアを除く、全国対応)
  • クラウドからの設定対応だけでなく、現地での機器設置もお任せいただけます。

※一部のエリア(原子力災害対策本部の設定する帰還困難区域等)については対応できない場合があります。

主な提供機能一覧

ルータ機能

サブネット/VLAN設定

ユーザ指定のサブネットアドレス、VLANIDの設定が可能な機能

DHCPサーバ機能

LANセグメント内のDHCPサーバとして利用できる機能
(払い出しIPアドレスレンジやリース時間、端末ごとのアドレス予約設定も可)

便利な機能

インターネットVPN機能

おまかせセキュリティルータまたはSLS設置拠点との間でインターネットVPN接続できる機能

リモートアクセス機能

インターネットVPNを経由して、おまかせセキュリティルータ設置拠点のパソコンや サーバ等にアクセスする機能
※設定内容によってはリモートアクセス機能をご利用いただけない場合や、別途お客さまにてネットワークの設定変更が必要となる場合があります。

ローカルブレイクアウト

WEB閲覧やクラウド利用などの、VPNを介する必要のない通信は、 拠点から直接インターネットに接続できる機能
※特定の宛先・クラウドサービスの指定はできません

ダッシュボード

おまかせセキュリティルータに接続されている端末、トラフィック、 利用アプリケーションなどをクラウド上の管理画面で確認できる機能

管理

高度な通信帯域制御

端末一律、または端末ごとに細かな帯域制限やアプリケーションごとの帯域制限が可能な機能

セキュリティ

L3ファイアウォール

IPアドレスやポート番号によるファイアウォール設定が可能な機能

L7ファイアウォール

アプリケーション名やFQDN指定によるファイアウォール設定が可能な機能

802.1x認証

LANポート単位にお客さまRadiusと連携した認証機能
※ハイエンド、ハイエンドLTEプランが対象です

サポート

ヘルプデスク代行
(設定・トラブルサポート)

ルータ・VPN設定や、問合せ対応等を実施するヘルプデスク機能
トラブル発生時はサポートセンターがクラウドから切り分け、 不具合箇所の特定を実施(年中無休9時~21時での対応)

故障対応

おまかせセキュリティルータ端末の故障時は、サポートセンターが代替機を送付

訪問修理サービス

おまかせセキュリティルータ端末故障時に24時間年中無休、故障箇所の切り分けと駆け付けでの故障交換を実施

機器仕様・提供条件

提供プラン

ハイエンドプラン

ハイエンドLTEプラン

エンタープライズプラン

機器イメージ

high_end
high_end_LTE
enterprise

インターフェース

5×GbE
(Internet:1、LAN:4)

※LANポートの内1つを、Internetとして利用可能

5×GbE
(Internet:1、LAN:4)

※LANポートの内1つを、Internetとして利用可能。
※別途SIM契約が必要です。

10×GbE
(Internet:2、LAN:8)
2×1G SFP

FWスループット

250Mbps

450Mbps

500Mbps

VPNスループット

100Mbps

200Mbps

250Mbps

推奨接続端末数

50

50

200

VPNセッション数

50

50

100

ファイアウォール機能

L3(IPアドレスやポート番号)およびL7(アプリケーション名やFQDN)ファイアウォール

寸法(幅×奥行×高さ)

239mm ×132mm ×25mm

239mm ×176mm ×27mm

483mm ×254mm ×44mm

質量

0.7kg

0.85kg

4.1kg

耐用温度

0℃-40℃

0℃-45℃

0℃-40℃

電力負荷

最大10W

最大17W

最大32W

インターネット接続環境

・IPv4を利用してインターネットへ接続可能な環境があること
・本装置がインターネット回線の終端を行うこと
(2つあるWANインターフェースのどちらか一方、または両方で終端している必要あり)
※設置拠点から直接インターネットに接続できないネットワーク構成の場合、開通不可

通信ポート

・本装置がインターネット回線の終端を行っている場合は設定の必要なし
・本装置の上部にL3装置が接続されている場合、
以下のポートがアウトバウンド方向(宛先any)で利用できること
TCP:80,443,7734,7752、UDP:53,123,1812,7351,9350、ICMP
※インバウンド方向の通信に関する設定は必要なし
・本装置の上部にL3装置が接続されており、かつリモートアクセス機能を使用する場合以下のポートがインバウンド方向で利用できること
UDP:500,4500 ※宛先は本装置限定で設定可能

Contact

お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら